既読無視!?女性からラインの返事が来ない時にナンパ師が使うフレーズ5選


また既読スルー、、どうすればいいのか


仲良くなりたい、デートに誘いたい女性からラインの返事がこなくて何度もスマホを見てしまう経験ありませんか?

特に既読が付いているのに2、3日返事が来ない時は勉強や仕事に集中できませんよね。

まどころ

私が大学生になって間もない頃の話です。

新歓コンパで同じグループになった人たちとラインを交換しました。その中に同じテニスサークルに入りそうなタイプの女の子がいたので、理由を付けて後日ラインを送りました。

数日は当たり障りのないラインが続いたのですが、ある日「お風呂入ってくる~♪」と行ったっきり。その後送った質問文は既読になるも音沙汰なし

ユキコちゃん、いつまでお風呂入ってるのかな、、、

一度途切れてしまったライン。最後に送った側から再度メッセージを送るのは難易度が高いですよね。

しかし、そんな時こそ送って欲しい魔法のフレーズがあるのです。(※通称これを”ザオラル”といいます。ドラクエの復活呪文から名付けられています。)

本記事では、ナンパ師御用達のフレーズや私が実際に使い、その後デートに繋げられたフレーズ例を紹介します。

ではいきましょう。

自然な流れで送れるフレーズ①。「さっき○○で見かけたよ!」

“さっき○○で見かけた!めっちゃ大荷物だったね(笑)”

○○にいたよね?雰囲気が変わっててびっくりして話しかけれなかったわ(笑)

○○に入れる場所はどこでも大丈夫です。駅や飲食店、大学構内などその人が居そうな場所を当てはめて送ってください。

キーポイントとなるのは「さっき○○で見かけた!」だけで終わらずに、その後少し大げさな表現を一言付け加えてあげることです。

そうすることで、リアクションが取りやすくなり返信率がupします。

自然な流れで送れるフレーズ②。「今週雨降り過ぎじゃない?」

“雨すぎん?今週”

“風強すぎて家が壊れそう(笑)”

こんな薄い内容で大丈夫なの?と思うかもしれませんがいいんです。笑

大抵、ラインを既読無視されるタイミングというのは、返事をするのに少しハードルが高い場合だと思います。質問文への返答であったり、返すタイミングが遅れてしまったなど。

相手から返事をもらう最初のきっかけフレーズは非常に単純で問題ありません。更にその内容が共感できたり、相手に関係のある内容であればより返信率は上がります。

上記の例は天候に関する内容になっています。相手と住んでいる距離が大きく離れていない限り大体同じような天候なので、共感しやすいですし、大雨や風であれば困っている可能性もあります。

天候に関するフレーズは色んなナンパ師が使ってます。それだけ手軽で期待が持てるフレーズなのでしょう。

他人のメッセージに埋もれない。奇抜なフレーズその①。「送り間違えザオラル」

完全にネタ系フレーズですが、ノリの良い女の子は返信くれますし仲良くなれます。何より送っている側も楽しめるのがいいですよね。笑

上記以外にも”サンタの設定で送り間違え”、”寿司屋の弟子の設定で送り間違え”など色々とあります。

フツーの社会人や大学生では思いつかないような奇抜なフレーズなため、女性から一目置かれる可能性があります。うまくハマればデートまで上手く漕ぎ着けることができます。

ザオラルで失敗した後も関係が続くような大学内、社内などで使うのはやめたほうがいいでしょう。笑

他人のメッセージに埋もれない。奇抜なフレーズその②。「ネタ画像ザオラル」

探せばネタ系の画像は沢山出てきますね!日頃からお気に入りの画像をストックしておくとレパートリーが増えて便利です。

気軽に送れて返信率も高い。「ラインスタンプザオラル」

俺スタンプ vol.1 – LINE スタンプ

https://store.line.me/stickershop/product/1376377/ja

自分で一生懸命考えて送ったメッセージが既読無視されるのってツラいですよね。

スタンプなら他人が作ったものですし、そのまま送って上手くいかなかった時は他人のせいだと思えば気が楽になります。笑

また送られた側もスタンプや短文で返しやすいため、返信率が高い傾向にあると思います。

スタンプ内に文字があるものや、イラストだけで強烈なインパクトがあるものをお勧めします。笑

とにかく送ってみる。

私が大学1年生の頃、お風呂に入ったっきり返事が来ることは無かったユキコちゃん。

その頃の私は勇気が無く、追撃のメッセージを送れずその後関わる機会はありませんでした。

しかし、今回紹介したフレーズを知っていれば、その後関係を続けることができたかもしれません。

女の子は本当に気紛れな生き物だとつくづく感じています。だからこそ、一度既読無視されたくらいで全て終わった、と思うのではなく、とにかくメッセージを送ってみることをオススメします。

それは今回紹介したようなフレーズでもいいですし、何かその子にとって特別なフレーズを思い付けばより返信率はupすると思います。

皆さんが少しでも既読無視に怯える日々から解放されることを祈っています。