まだデートで映画館や水族館に行ってるの?テーマパークが2人の関係悪化に繋がる理由。


なぜ映画館や水族館がダメなのか


この記事はこんな人にオススメ!!

デートでどこに行けばいいのか分からない。みんな行ってるし映画館とかで良いのかな。コミュ力に自信がないけど、映画なら会話する時間も短いしいいかも。

デートの鉄板とも言える遊園地や映画館や水族館。

特別好きな場所でもないけど、みんなが良く行ってる気がするし問題ないんじゃない?と思う方も多いと思います。

私も昔まではそう思っていました。しかし、これまで付き合う前のデートで上記の場所に行き、何度も痛い目を見ました。笑

今ではテーマパークをデート先に選ぶ事もありますが、コミュ力に自信のなかった昔の自分にとってはかなりハードルの高いことをしていたと感じます。

そのためコミュ力に自信がある人にとっては問題ないと言えますデート相手と半日以上一緒にいて会話に困りそう。という方は是非、本記事を読んでいただきたいです。

ここで、仮の水族館デートのプランを考えてみます。

  • 13:00に駅で待ち合わせ。水族館に向かう。
  • 13:30~17:30まで水族館を楽しむ。
  • 18:00~水族館から移動し、夕食。その後、解散。

水族館に2~4時間滞在。水族館の前後の時間で食事をする。この様なプランが多いかと思います。

以下では、この様なデートプランによる問題点について見ていきたいと思います。

今回は水族館に着目して話をしますが、遊園地や映画館、その他テーマパークに関しても同様の事が言えます。

ではいきましょう。

一緒にいる時間が長いことによる問題

付き合う前はまだお互いのことをよく分かっていないため、自然体でいることが難しいと思います。

お互いに気を使った状態で、一日の半日以上を一緒に過ごすことは相手にとってストレスになりかねません

また長い時間のデートの場合、話した内容や楽しかったポイントの印象が薄れてしまい、デート全体を通して楽しかったと印象付けることが難しいです。

特に私のようなコミュ力に自信のない人は、長い間盛り上げることが出来ないため、退屈なデートだったと思われてしまいます。

相手は本当に水族館が好きなのか

デートの鉄板とされている水族館ですが、本当に相手は水族館が好きなのでしょうか。

その場合、大して興味のない水族館に行っても、相手が楽しめない可能性があります。

水族館が楽しくなかった = デートが退屈だった

になりかねないのです。コミュ力が高く、会話だけでどれだけでも盛り上げられる人であれば問題はありませんが、通常は難易度が高くなります。

そのため、デート先として選んだテーマパークが、相手にとって最適なのかどうか考えるべきです。

最適でない場合は、LINEで相手のニーズを探る必要があります。ニーズの探り方は以下の記事を参考になると思います。

ナンパ師がLINEでデートに誘う時に気を付けている3つのポイント

2018.09.13

逆に水族館に行くことが大好きな相手の場合、

水族館が楽しい = デートが楽しい

となり、難易度は低いデートになります。

また本人にとって水族館が楽しくない場合も、テンションが上がらず楽しいデートにすることは難しいでしょう。

 

終わりに

昔の私は、デートの鉄板だからといって、遊園地や水族館などのテーマパークばかり選んでいました。

そして何故かテーマパークに行った後、女の子との連絡頻度が減って関係は続きませんでした。

最初の内は自分のコミュ力が問題なんだ、、、と思っていました。

もちろんコミュ力も問題の一つなのですが、色々なデート内容を試行錯誤するうちに、テーマパークでのデートを成功させる難易度の高さに気づきました。

今ではカフェやバーで1~2時間のデートが基本となっています。ぷらっと1~2時間カフェデートに関する記事は後日書こうと考えています。